めいこうてきしょく

頑張りたいゴミブログ

これからポケモン対戦を始めるにあたって

こんにちは、ポケモンブログでよく見かける以下常体という謎のワードを打つとイカ状態と変換される男、よし(@4shi_poke)です。冬の寒さが顔を覗かせ、ウルトラサンムーンの発売が日に日に近づいてまいりました。今回は暇潰しに「これからポケモン対戦を始めて対戦頑張りたい!」という人に向けてポケモントレーナーというのが何たるかを4つの項目について断片的にクソブログらしく綴っていきたいと思います。移動中にでも読んでください。

 

◆情報を収集しろ!

f:id:yspk:20170905162533j:plain

まず対戦を始めるにあたって重要なのが“知識”です。それは努力値だの種族値だの性格がいじっぱりだのという基本的なものから、ミミッキュフレアドライブを打って火傷するとき火傷エフェクトが先か首が折れるのが先かということ、ステルスロックダメージが先か特性発動が先か、あのポケモンはあんなことをしてくるということまでおおよそ把握することです。技の追加効果エフェクトはミミッキュの首が折れるのより先なのに首が折れても「燃えろ!燃えろ!」と言っている姿はあまりにも恥ずかしいです。では「どうやって情報を集めるのか?」ということについて述べていきたいと思います。まず基本的な知識はいろいろ丁寧に語ってくれているブログがあるのでポケモン王国なりポケモン徹底攻略なり大いに参考にすればいいと思います。そして対戦の知識ですが一番安定なのはライバロリの動画を見るということです。自分で対戦の経験値を上げるということはまた別の項で述べますが、それとは別にライバロリの動画はポケモン対戦の知識を上げるにはうってつけだと考えています。是非参考にしましょう。僕は6月あたりから見れていません。

まとめ

ライバロリの動画を観ろ!!!ポケモン界で名前を知らない人はいないというくらい知名度の高いライバロリの動画を欠かさずチェックすることが、ポケモンを勝つための近道だ!!

 

.◆強い構築をパクれ!

f:id:yspk:20170905163106j:plain

ぽけっとふぁんくしょん!とかTwitterでよくRTされている構築とかがいっぱいあります。たくさん溢れています。その中で強い構築はたくさんありますが、はじめたては選出基準について触れられていて、相手依存の深い読みをしなくても勝てる構築がおすすめです。は〇〇さんや〇わらずの意志などの例を出すと消されそうなのでこのゴミカスブログの唯一の功績である重力催眠を貼っておきます。まぁ、参考にしなさい。

yspk.hatenablog.com

強い構築を使って相手をねじ伏せていきましょう。またレートがあがったり大会で勝ちあがると強いプレイヤーと対戦でき、そういう動きもあるのかと勉強になることもあるのでメリットがでかいです。ここ使いづらい!と感じたらほどほどにアレンジを加えるのもいいと思います。QRなんかもありますがはじめたてはいっぱい育成しましょう。積み上げてきたものが実を結ぶのです。ちなみに私(わたくし)はいまだに上に貼ったPTを改良しながら使いまわしています。

 

まとめ

有名強者の自分でも扱えそうな構築をパクってまわせ!!!

 

SNSを活用しろ!

f:id:yspk:20170905164919j:plain

ポケモントレーナーはオタクであることが多い=SNSをやっているのでTwitterに多く生息しています。強くて情報を発信してくれるトレーナーをフォローするとレーティング環境にいちはやく追いつけます。ぱっと見、誰がポケモンの情報を発信しているのかわからないのでとりあえず大会やレーティングバトルの上位でよく見るトレーナーのTwitterアカウントや、レートのシーズンや大会が終わってからよく構築をいいねRTしているアカウントをフォローするのがおすすめです。また、知らない人から質問を飛ばされて機嫌を損ねる人はごく一部なので「この構築、あの並びがきついと思うんですけどどう立ち回って処理されていましたか?」といった自然と湧き上がってる質問はメモ帳にコピペして50回音読してから送りましょう。

 

 

ポケモンオフに出ろ!

f:id:yspk:20170905182951j:plain

しばしば開かれるポケモンオフ会、レートでの自分の知らない対戦相手はCPUみたいなものですが、実際に人と会って対戦する相手は生きています。なおかつ、わざわざポケモンオフに来るなんて相当由々しき人たちです。そのためオフのあるたびに大幅なスキルアップが期待でき、また気の合う人との出会いもあるのでポケモンも長く続けられるでしょう。そのためこのブログではオフについて深く掘り下げていきたいと思います。

>オフ会に出ろ!

世の中にはたくさんのオフがあります。オフ会の情報のでかたはいろいろですが、まずオフってどんなとこだ?って人のために有名オフがどんな雰囲気かを知っていただきたいと思います。オフ参加者の方なら思わず逆立ちしながら「う~ん、懐かしい!」と頷いてしまうでしょう。まだ参加したことのない方にも少しでも興味を持っていただければと思う次第でありますよ本当に。

社mfの様子

f:id:yspk:20170918172856j:plain

CCSの様子

f:id:yspk:20170918172925j:plain

シングル厨の様子

f:id:yspk:20170921060443j:plain

当然オフによって集まる人たちも違いますのでTPOを考えた身なりが求められることになります。

ここで、オフの様子がつかめたと思いますがオフやってるのどう探せばいいんだ!?という意見が上がってくると思いますが全く界隈を知らないあなたにとっておきの裏技があります。それはTwitterで「ポケモンオフ出たいけどないかなあ」と呟くことです。これだけでやる気のあるオフ主催者に芽をつけられ芋づる式にオフ関係のつながりが増えていきます。まぁそれだけでなくてもシングル厨だの真皇杯だのでかい大会に出るのもいいかもしれません。ポケモンオフ多発地域は大阪か東京か横浜か千葉ですのでそこらへんに住みましょう。

>準備をしろ!

オフが開かれる際に9割のオフには要項があります。オフに参加する際は要項を写生してから会場に向かいましょう。要項を破ると出禁になります。また二次会なんかもありますが、うかうかしてると終電がなくなってしまい野宿を強いられることもありますので、気をつけましょう参考までにオフ会で要りそうなものリストを作りたいと思います。

***************************************************

dsとロム→これがないと1日を棒に振ってしまいます。

充電機器→ぼろいDSだと必要です。

スマホと財布(2万円以上)と家の鍵→貴重品はもちろんですが参加費を忘れてしまうと主催者から容赦ない対応が待っています。またスマホを持ってないとバーコードが読み込めない=参加できないみたいな事態があります。主催への連絡用もありますが、最近のオフはショルダーフォンユーザーに厳しい面もありますので気を付けましょう。

ペンとメモ帳→対戦内容を書いてる人は実は少なく相手の顔や服装の特徴などを書き込みます。

****************************************************

これさえ持ってれば大丈夫です。

 

>礼儀を慎め!

親しき仲にも礼儀あり、相手が誰であっても最低限の“礼儀”は必要です。対戦とは神聖な儀式ですので「対戦よろしくお願いします」「対戦ありがとうございました」は心掛けていきましょう。また相手が有名人で突然ニコ生のノリを持っていってもなんだこいつと思われるのが関の山、最初は「はじめまして、いつも放送を見させていただいてます」と声をかけましょう。

 

>顔を覚えてもらえ!

昭和天皇みたいなオタク顔であれば何回会っても名札を見られて「あぁ、○○さんねお久しぶりです」と言われてしまいます。ですが顔が特徴的であれば名札を配られる前に「あ!○○さん!」と声をかけられていくわけです。天性の体格を生かしたり、髪を青に染めたりコスプレをしていくのも中々印象に残る方法ですが、一番は自分と似ている顔の有名人を知ることです。ちなみに僕はこんなかんじ↓

f:id:yspk:20170919010753j:plainf:id:yspk:20170919011811p:plain

また顔を覚えることも大切です。フリー素材になっている有名人の顔はよく覚えられますが、初めてあった人はいろいろ特徴を覚えていきましょう。

 

>有名強者に媚びろ!

f:id:yspk:20170918225448j:plain

ポケモンでの序列は知名度が全てです。僕なんかの無名強者がヤジを飛ばそうものなら最悪住所氏名を晒されTwitterアカウントを消さなければならなくなるかもしれません。そのため有名強者になるまでは有名強者に媚びるしかないのです。有名強者と最初に会った時は「はじめまして!◯◯と申します!◯◯さんですよね?」ここで直角に腰を折り「いやあ、いつもブログ参考にさせていただいております」と声を掛けましょう。そして出来る限りの好意を示して媚びへつらいましょう。ここでの経験が社会でも生きてくるのです。

 

 >自己紹介を成功させろ!

自己紹介で失敗するとその一日を引きづってしまいます。そこで基本的な挨拶を踏まえて応用をきかせていけたらなと思います。

名前→まずは名を名乗りましょう。お前は誰だとなってしまいます。

住所→同じ場所に住んでるとオフ以外での付き合いが増えるかもしれません

年齢→15歳くらいだと男女を問わず一定の層に人気があります。

趣味ポケモン以外の話でも会話に花を咲かせたいですね。女の趣味でも構いません。誰かアイカツトークしましょう。

好きな食べ物→昼休憩に参加者と昼食に行くときに便利です。

オフによって自己紹介時間は様々ですが前日にあった失敗話やすべらない話などをして場をにぎわすことも大切な“ワザ”です。また見せあいシートを見る手間を省くために当日使うPTも言いましょう。

 

 

 

最後に一言、みんな過疎化してるポケモンオフに出よう!!!!!!!!!!!!!!!!!111

 

(参考にしたブログ)

いっぱい

 

よく考えたら僕の知り合いにこれからポケモン始めたいなんて人おらんかったわ