めいこうてきしょく

頑張りたいゴミブログ

第1回流星杯2位による構築記事

Pokémon Global Link

何を今更といったかんじだが暇だしイキりたかったし暇だったので公開。結果は2位ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
流星群の新入りはまぁ参考にしなさい。ポケモンめっちゃやってる人は当時のくらうでぃあさんしか得る情報はないと思います。
f:id:yspk:20180418220845p:plain

◆構築経緯
特に参加を決めてから期間がなかったのでもともと持ってる2つのポケモン軸で適当に構築を作った。

◆構築
f:id:yspk:20180418220257p:plain

①ガルドミミ軸
この軸は初手冷静HCガルドのゴーストZ
→意地HAミミッキュ引きトリルの呪い自主退場
→ガルドバックの呪いによる削れたポケモンをシャドボとかで処理
→もう1体をトリル終わりに頑張って道連れで持っていく
→残されたのはこちらのラス1だけで勝ちorラス1同士の熱いバトルを勝つ

②ランドバシャ軸
この軸は陽気ASランドロスで岩封ステロ大爆発などでいいかんじにバシャの起点を作る
→バシャで相手をぼこりつつ加速して無双できるかな~
→バシャが倒されてもバシャを倒すポケモンを起点にできるポケモンを裏に置いとく
→マンダかギャラで無双する

やることは大体決まっているので相手の構築見ながら選出を考えていく


◆対戦ログ的なものと感想
当時は、ガルクレセが流行っていたのか4戦くらいガルクレセに当たったが、どれも初手ランドガル対面からのランド岩石ステロ、ガル(猫)グロパン冷パンor捨て身でランドロス落ちからのバシャ出してのガルーラ引く読みのバシャーモ剣の舞のキチガイムーブでバシャーモで4戦を勝ち取った、ガルーラが身代わりとか捨て身とかしてきたらおしまいだったが運がよかった、そもそもたいして構築を考えてなかったのでこうするぐらいしか勝ち筋ないし賢明判断だった。ポケモンとはそういうゲームなのです。あとはどっちかの軸を通して勝った。負けたのは普通にうまい人にボコられたのと素催眠に屈したこと。

3戦残した状態の1勝差で1位を逃してしまいましたが1位の華音さんが使っていたヤドラン入りの受けプールを崩せる構築でもないし、なんならそのあとの後日の真皇杯で負けましたから僕は圧倒的な2位です(^-^)しかし、終了10分前から対戦数の余ってるレート1540くらいのくらう○゛ぃあさんがいたのでマッチングしていれば1位になれたかもしれませんね(笑)くらうでぃあさん最後の1時間くらいは放送を閉じていましたが、あのあとちゃんと潜ってましたか?(笑)
(そのときのくらうでぃあさんの直撮り放送では.3DSの画面にくらうでぃあさんの頭と干された洗濯物が映っていた)

まぁ意味のない煽りはおいといて、横浜国立大学という素晴らしい大学のくらうでぃあさんという素晴らしいお方が作った流星群という素晴らしいサークルの大会に参加できて嬉しかった記憶があります。
次の流星杯は出来たらツイキャスしようかな、たぶん来週の金曜日はお予定があるので潜るの遅くなると思いますが誰か相手してください;;
俺はジャラランガ使うぞ~^。^